シェア

好意があるか確かめるメールの仕方

投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 20 1月 2017
好意があるか確かめるメールの仕方

普段好意を寄せている人に、勇気を振り絞って告白したけれど、そもそも脈なしで振られてしまったというような経験はありませんか。出来れば、告白する前に相手が自分に好意を持っているかどうかは知りたいものです。少しでも好意を持ってくれていれば、徐々に距離を縮めていくこともできますが、嫌われていては、アピールも迷惑がられるだけで結局自分が傷ついてしまいます。少しでも好きな相手が自分に好意があるか確かめたい場合、効果的な方法がメールで確かめるということです。今回は、好意があるか確かめるメールの仕方をお伝えします。

従う手順:
1

メールを送って返信率や返信までの時間を確認する

通常、好きな人からメールが来たらすぐに返信したいものです。逆に気が進まない場合は放置してしまいます。試しに意中の相手にメールを送ってみて、どのくらいで返信してくれるかを観察してみましょう。相手も予定がありますから、毎回すぐ返信があることを期待していてはいけませんが、暇をしているときであれば、好きな人からの返信はすぐしたいものです。メールがすぐに返ってくる、送ったものに関してはきちんと返信してくれるという場合は、少なくても相手は好意を持っていることが分かります。逆に「忘れていた」とメールを放置したり、返信が数日後になったりするようであれば、まだまだ相手があなたに心を開いていないということが分かります。さらに男女で好意の表し方が異なりますので、女性からの好意を確かめる方法男性からの好意を確かめる方法も併せて読んでみてはいかかでしょうか。

好意があるか確かめるメールの仕方 - ステップ1
2

メールが続くかどうか

対面でのコミュニケーションと同様に、好きな人とのメールは盛り上がるものです。文章量が多くなくても、メールで言葉のキャッチボールがポンポンと進むようであれば、相手が自分に好意を持ってくれている可能性があります。相手のことをもっとよく知りたいと思えばメールを通していろいろな情報を聞き出そうとします。知りたいということは好意の現れです。そのためメールのやり取りがはずみます。逆に用件だけで終わってしまうようであれば、脈なしと考えたほうがよいでしょう。

3

メールの内容を確認する

メールの内容がきちんと会話形式になっており、話が盛り上がるかどうか、メールのやり取りを継続させるような内容になっているかをみることで、好意があるかを判断することが出来ます。自分のことを好きであれば、メールのラリーが継続するように、疑問形で終わったり、話が続くような内容を送ってきたりするはずです。これは、あなたの行為がすでに何となく相手に伝わっている状況で、好意的なメールが返ってくるようであればほぼ間違いなしです。もし、逆に自分に好意を持っている人からメールが来た場合、自分はその人のことを好きではなければ、変に期待を持たせないように事務的に用件だけ済ませたり、殺風景なメールを送ったりすると思います。そのメールの雰囲気で相手があなたに好意を持っているかを探ることが出来ます。メールはプライベートな時間にやり取りが出来ますので相手との距離が縮まりやすいので、相手の様子を確認しながら、送ってみるとよいでしょう。そのほかにも、両思いかどうか確かめる方法はこちらをご参照ください。

4

自分のことを話してくれるかどうか

相手が自分に対して自己顕示をしてくれるかどうかということは、好意を判断するうえでとても重要です。最近の出来事や趣味などをはじめ、自分のプライベートなことや内面的な感情などをメールを通して発信してくるようであれば、それは好意としてとらえることが出来ます。それは何よりも自分のことをもっと知ってほしい、理解してほしいと思っているからであり、あなたに対して気を許していると言えます。

5

具体的な予定を立てようとするか

好きな人へのお誘いは、直接会ってもできますが予定も確認したいので、メールで誘われることがあります。逆にこちらから相手を誘うこともあるでしょう。その際に注目してほしいのが、どちらかの予定が合わなかった際に、別日で行こうとするかどうかです。「○日は予定があるけど、○日なら大丈夫!」などと言う風に、具体的に予定を立てようとするようであれば、それはあなたと遊びに行きたいということであり、好意があるとみてよいでしょう。遊びに行く気がない相手であれば「また時間が合えばね」とあいまいに流されてしまうでしょう。提案した日程がだめでも、その後具体的な予定を立てようとするのであれば脈ありです。

6

いかがでしたでしょうか。言われてみれば当然ですが、メールであれば相手の気持ちが文字で現れるのでより分かりやすいでしょう。また、返信のスピードや頻度にも好意が比例しますので分かりやすいです。相手からのメールの反応が悪い時は、好意を持たれていないかまだ距離がある可能性がありますので、むやみにメールを送るのは控えたほうがいいでしょう。逆効果になる可能性があります。あなたも相手の好意を確かめてみたいと感じたら、意中の相手にメールを送ってみて反応を観察してみましょう。

質問の答えで好意があるかを確かめたい場合は、「好意を確かめる質問のまとめ」が参考になるかもしれません。

好意があるか確かめるメールの仕方と関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

好意があるか確かめるメールの仕方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

好意があるか確かめるメールの仕方
21
好意があるか確かめるメールの仕方

トップに戻る