menu
シェア

失恋から立ち直る方法 - 女性版

投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
失恋から立ち直る方法 - 女性版

失恋とは、好きな相手に振られてしまう事、付き合っていたが別れを切り出された・

切り出した・思いが届かなかったということが考えられます。

好きな相手に告白しないまま、相手に彼女ができてしまった事も、失恋です。

大好きな彼に別れを切り出されたとしても失恋です。

あなたから大好きだった彼に別れを切り出すこともある意味失恋です。

恋を失うことを失恋といいますので、どちらも失恋です。

立ち直りたいとたくさんの方法を試すこともあるでしょう。

従う手順:
1

想いを寄せていた時間が長ければ長いほど、情も沸き立ち直るには時間がかかりま

す。

過ごしてきた時間や二人の思い出を上書きしていくには時間がかかって当然です。

5年付き合ったなら、5ヶ月~2年程度かかる人もいるようです。

これには、個人差があります。絶対に5ヶ月で忘れられるという保障はありません

が、人間は忘れていく生き物です。それが人間の素晴らしいところです。

ですから、多少なり時間がある程度かかるという事です。

2

女子的には、失恋した友人を見る目が大きく分けて二つあります。一つは、共感し励ましできるだけ早く失恋の痛みから解放してあげたいと楽しいイベントに誘い一緒の時間を増やすことです。

これは、失恋した友人もこれを望んでいるからこそできる行動です。

もう一つは、失恋の余韻に浸らせておくという事です。

どういことかと言いますと、悲劇のヒロインのようの失恋という恋物語を演じる友人は余韻に浸ってもらい自らの恋物語にもピリオドを打ってもらうように話を聞き誘導するのです。ここで無理強いをすることで・・・・何度も恋物語の中に戻っていきますので意見を押し付けず聞き役、黒子に徹するようにするのです。

 

同じ失敗を繰り返している有人に悲劇のヒロインタイプの失恋が多いですので、芯の強さと好みがわかります。

3

落ち込むだけ落ち込む

落ち込むだけ落ち込んでしまえば、これではダメだ!と奮起し新たな恋へと歩み出すきっかけになります。

落ち込んでいた分、周りがよく見えるようになり、身近にあった出会いに気が付く人もいます。

新たな出会いに向けてリセット期間として落ち込むだけ落ち込んでみましょう。

4

想いでの品を整理

失恋した時は、まずプレゼントや思い出の品を目のつかないところにしまうという行動が、思い出す機会を減らすことが出来きます。

バラバラにしまうのではなく、箱にまとめてしまっておくことでふっとした瞬間に目につくことはありません。

写真やアクセサリーだけでなく、携帯内のデータを一緒に整理しておきましょう。

整理することで気持ちを次へ向けることが出来ます。

捨てることが最善ですが、失恋してすぐに捨てることは難しいですので、まずは目につかないようなところにしまうことをお勧めします。

失恋前は、旅行は彼に任せきりという女性、どこか行くときは彼女が決めていたという方は、自分で計画して旅に出てみましょう。

自分一人ですることで、今まで任せきりだったことに気づくことが出来るだけでなく、自分がどのような旅にでたかったかを実践することが出来ます。

また、旅という行動でそれなりのお金を使うことで気分がスッキリします。

気分がスッキリためにお金を使うという行為で更にリフレッシュすることが出来ます。

旅先では、予定を詰めていきたかった場所をすべて回るでもよし!のんびりと一人の時間を過ごすも良しです。

ただ、カップルが多いアミューズメントパークなどは旅先から外しておきましょう。

アミューズメントパークは、失恋した手には目に毒です。

5

模様替えをする

想いでの詰まった部屋を模様替えすることも失恋から立ち直る方法の一つです。

大きな模様がでなくてもよいのです。

カーテンを交換する。

布団カバーを交換する

これだけでも気分は随分違います。

また、身体を動かすことで気分転換になります。

気分転換することで失恋から早く立ち直ることが出来ます。

恋は、心の病と言いますが、そのままにしておくと思わぬトラウマや同じ失敗を繰り返してしまいます。失恋の痛手は、できるだけ少ないほうがよいと私は思っています。

模様替えをすることが難しい場合

部屋の香りを変えるだけでも、気落ちは変わります。

ルームフレグランスをチェンジすることで簡単に気分転換することが出来ます。

実家暮らしやお部屋を共用している人は、模様替えは難しいものです。

模様替えするにもお金もかかりますし、失恋の度に家具を買い替えることは難しいことです。

失恋の度の引っ越しも難しいこともあるでしょう。それであれば、せめて香りだけでも変えることで気分転換をしてみて下さい。

また、ルームフレグランスも難しい!場合は、香水やボディクリームの香りを変えてみましょう。

失恋前と違うことをするだけでも、失恋から立ち直ることが出来ます。

6

模様替えをする

想いでの詰まった部屋を模様替えすることも失恋から立ち直る方法の一つです。

大きな模様がでなくてもよいのです。

カーテンを交換する。

布団カバーを交換する

これだけでも気分は随分違います。

また、身体を動かすことで気分転換になります。

気分転換することで失恋から早く立ち直ることが出来ます。

恋は、心の病と言いますが、そのままにしておくと思わぬトラウマや同じ失敗を繰り返してしまいます。失恋の痛手は、できるだけ少ないほうがよいと私は思っています。

模様替えをすることが難しい場合

部屋の香りを変えるだけでも、気落ちは変わります。

ルームフレグランスをチェンジすることで簡単に気分転換することが出来ます。

実家暮らしやお部屋を共用している人は、模様替えは難しいものです。

模様替えするにもお金もかかりますし、失恋の度に家具を買い替えることは難しいことです。

失恋の度の引っ越しも難しいこともあるでしょう。それであれば、せめて香りだけでも変えることで気分転換をしてみて下さい。

また、ルームフレグランスも難しい!場合は、香水やボディクリームの香りを変えてみましょう。

失恋前と違うことをするだけでも、失恋から立ち直ることが出来ます。

7

動物を飼ってみる

動物を飼ってみるのも失恋から立ち直る良い方法ですが、こちらの方法は責任をもって生き物を飼育できなければなりません。一度、飼った生き物の「責任者」は自分自身であることを自覚し、責任を持つことが出来るんであれば、寂しさを埋めてくれるためにペットは用方法です。

私自身、17歳のミニチュアダックスを飼っています。老犬ですので、体調不良など手間もかかりますし、簡単には旅行には行けません。

そういった覚悟と責任をもって飼ってくださいね。

8

思い出を振り返る

思い出を振り返ってみることもいいと思います。

きっと素敵な思いでだけがよみがえってくるでしょう。

あんなに嫌だったことも、振り返れば懐かしく素敵な思い出であることが多いのです。

思い出でも「良かった」と思えるのであれば、次に進むことが出来ます。

失恋も仕事を辞める時も「良かった」と思えれば、さらに良い次に繋ぐことが出来るのです。嫌な時に辞めてしまったり、暗い思い出ばかりしか記憶に残しておくと、トラウマとなり次に出会いや場所に出会ったとしても、「また・・」と良くないことが頭をよぎるのです。些細な思い出と侮ってはいけません。

どんなに作っていたとしても一瞬の表情は隠せないのです。

その一瞬の表情が、これからを左右することになりかねないのです。

辛い事かもしれませんが、思い出を楽しい思い出を振り返り記憶することでよりよい次につなげることが出来ます。

9

失恋というつらい経験を今後に生かすことが出来ればさらに良い出会いがあるはずです。

そして、私も失恋を振り返り自分を顧みることで新たな恋に生かしてきました。

振り返ることをやめていたときは、何度も同じ失敗をしました。

仕事でも恋でも失敗を認め同じことを繰り返さないようにするだけで、物事のとらえ方や見え方、人との接し方が変わってきました。

自分だけが辛いわけではないという事、話を聞いてくれている側もストレスがかかるという事、それまでは気が付かつかなかったいろいろな気持ちに気が付くことが出来たのです。

人のせいにしたり、社会のせいだと何かのせいにする前に、自分自身の思い通りにいかないことは当たり前、大切なのはその失敗をするまでの過程であることを知ったときさらに素晴らしい出会いがあります。

失恋から立ち直る方法 - 女性版と関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?

失恋から立ち直る方法 - 女性版
失恋から立ち直る方法 - 女性版

トップに戻る