シェア

お互いの精神的なダメージを最小限に彼氏と別れる方法

 
投稿者 Koyama Risa. 更新された: 16 1月 2017
お互いの精神的なダメージを最小限に彼氏と別れる方法

恋愛関係にも始まりがあれば、終わりがあります。それが避けられないのなら、お互いの精神的ダメージを出来る限り少なくして別れましょう。どのようにしたら、ダメージを最小限にとどめることができるのでしょうか。

こちらもオススメ: 片想いを諦める方法のまとめ
従う手順:
1

別れを決めたら、徐々に接触の仕方を変える。

相手の心がだんだん離れていっていると気が付いている中で別れ話を聞くのと、青天の霹靂である日突然、別れを切り出されるのだったら、前者の方が傷つきません。だから、別れを意識し出したら、徐々に会う回数を減らしていき、メールやLINEのやり取りも間遠にしていくようにしましょう。

また、相手との接触の仕方ややり取りも徐々に雰囲気を変えて行き、恋人同士の感じから友達同士の感じへシフトしていきましょう。例えば、相手の名前を呼ぶのを止めてみたり、寄り添うように立つのを止めて、ボディタッチも自分からしないようにするのも効果的です。

2

別れようとはっきり言う。

別れの言葉を言わず、フェイドアウトするのが良いという人もいます。しかし、それは確かな別れではありません。もう半年、会っていないから、貴方は相手と別れたと思っていても、相手は会っていないだけ、お互い、余裕ができれば会えば良いと思っているかもしれません。実のところ、こういうことが交際トラブルの原因となります。

別れの一番良いタイミングは、相手も別れたいなと思っている時にすることです。しかし、なかなかそうもいきません。相手は感情的になって冷静に話せなくなることを避けるためにも、若干、人のいるカフェなどで、優しく、穏やかな感じで別れを切り出しましょう。

3

別れようと感謝の気持ちと一緒に言う。

別れはお互い、より良くなるための選択です。だから、ありがとう、とても感謝していると言って、別れましょう。別れの原因が、相手の様々な欠点が見えてきたからであっても、それをあげつらって、貴方のこういうところが嫌だから別れたいんだなどとは言ってはいけません。ただただ感謝、それで通しましょう。

万が一、相手がそんな説明じゃ納得いかない、理由をはっきり言ってと詰め寄ってきたら、別れの原因は貴方にはない、私にあると言いましょう。相手に原因があると言ったら、そこは直すから言われるのがおちです。何を入れても、貴方に問題はないで切り抜けましょう。

4

別れる理由が好きな人ができたからと言う場合は要注意。

「好きな人ができたから。」もちろんこれは恋人と別れる理由としては、正当なものです。でも、こう言われて傷つかない人はいません。だから、他に理由が思いつかず、好きな人ができたからという場合においては、このまま貴方と付き合っていたら、貴方に対して不誠実になる自分が嫌いになりそうだから別れたいと言うところに主眼を置くと良いでしょう。

ちなみに、私だったら、別れの理由に好きな人ができたは使いません。なぜなら、好きな人ができたと言ったら、誰?俺の知っている人?と聞かれるのがおちだからです。聞かれた場合、どう答えますか。知らない人ならともかく、お互いに知っている人だったとしたら、新しい好きな人まで巻き込んでの修羅場になるかもしれません。だから、できるだけ相手が受け入れやすい理由を提示しましょう。

5

相手の話もきちんと聞くけれど、ぶれない。

別れは未練を残さず、綺麗に別れた方が、お互いのために良いです。相手の話も良く聞きましょう。相手がなぜ貴方と別れたくないのか、貴方をどれだけ必要としているか、話したいだけ話す機会を与えましょう。話を聞く時はとにかく聞き手に徹し、そんなに想ってくれて、ありがとう、でも、続けられないと言えば良いです。

大抵の場合は、粘るタイプの人でも諦めます。しかし、全く諦める様子を見せないのなら、彼とはダメージを少なく別れることは無理なのかもしれません。状況を見て、これはダメそう、危ないと思ったら、早めに、音信不通、住まいの変更などの対策を考えましょう。

6

別れた後に守りたい3つのこと。

何はともあれ別れることができたら、その後のケアもきちんとして、将来的にもダメージの少ない別れになるように、最終ケアをしておきましょう。

①別れ話をどのようにして、どのように相手が反応したか、上手に別れられたら、友達に言いたくなるかもしれません。でも、それは相手に対して、失礼です。もし言うとしたら、付き合っている間や別れ際のカッコイイ姿、素敵な振る舞いについてのみ言うべきです。噂話は回り回って、貴方がこんなことを言っていたと伝わります。わざわざ自分で自分の品位を落とす行為をしてはいけません。

②絶対にそうしなければいけないということではないのですが、できれば別れた直後に、新しい人と大っぴらに付き合いだすのは止めた方が良いでしょう。最近は、男女関係のもつれで、大きな事件が多く起こっています。もちろん一番悪いのは加害者ですが、被害者にならない努力も必要です。付き合い始めるのは別れた直後でも、初めは密やかに付き合いましょう。

③別れた後、少し寂しくなるかもしれません。だとしても、恋人の時のように連絡を取るのは止めましょう。貴方から別れを告げたのなら、相手に貴方への未練を抱かせるような行為はしてはいけません。自分だけでなく、相手の新しい幸せも願いましょう。そして、貴方よりも先に相手が新しい幸せを掴んだとしても、心から祝福できるよう、日々の努力を怠らないようにしましょう。

7

片方にとってダメージゼロの別れはあっても、どちらにとってもダメージゼロの別れは、恐らくありません。しかし、大抵の場合、相手への思いやりを忘れなければ、精神的ダメージは最小限に留めることができます。貴方にとっても、彼にとっても、この別れがプラスに働きますように。

お互いの精神的なダメージを最小限に彼氏と別れる方法と関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

お互いの精神的なダメージを最小限に彼氏と別れる方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

お互いの精神的なダメージを最小限に彼氏と別れる方法
お互いの精神的なダメージを最小限に彼氏と別れる方法

トップに戻る