シェア

遠距離恋愛を長続きさせるコツ

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
遠距離恋愛を長続きさせるコツ

遠距離恋愛、学生で就職した先が遠く離れていた、引越し、転勤などで経験することもあるかと思います。

どのくらいの距離から遠距離恋愛なのでしょうか。遠距離とはどのくらいの距離を言うのでしょうか。人それぞれの感覚になってしまうところもあります。

神奈川、埼玉の普通列車で片道1、2時間であれば中距離ではないかと考えています。

車で言えば、高速を使わず一般道で1時間30分以内であれば中距離、高速を使って2時間以内も中距離だと思います。

その気になれば仕事帰りに会いに行き食事をすることが出来るくらいの距離は中距離恋愛と言うことにさせていただきます。遠距離恋愛とは、基本日帰りは難しいということにしたいと思います。

こちらもオススメ: B型男と上手に恋愛する方法
従う手順:
1

遠距離恋愛を長続きさせるコツとしては、遠距離恋愛が期間限定であることです。

いつまで続くか分からない遠距離恋愛ではお互い疲れてしまいます。結婚や転勤、同棲などのゴールを作っておく事が長続きさせるコツといえると思います。

私の知る遠距離恋愛の最大距離は、日本とドバイの遠距離恋愛でした。結果、文化の違いで結婚することが叶いませんでしたが、3年と言う長い月日遠距離恋愛し愛を育むことが出来ていました。二人のゴールは結婚と決めていましたが、距離よりも文化に阻まれた形でした。ゴールが決めてあったからこそ、3年間遠距離恋愛できていたのです。

2

日本と海外以外に国内での遠距離恋愛での場合、出来る限り会う時間を作るようにすることが大切となってきます。交通費や宿泊費かさむ出費に心折れそうになることもあるでしょう。工夫や妥協で乗り切ることができるかもしれません。

移動手段を通常往復新幹線にしていたならば、往路のみ夜行バスを使用するようにしてみると新幹線片道の半分以下の価格でいけてしまうことがあります。しかも到着時刻が始発の新幹線よりも早いことも、会う時間を増やすことができます。

今は、女性専用のシャワーや待ち合わせ時間までの仮眠スペースを提供してくれる夜行バスもあります。一方だけが、会う時間を捻出しても一方が体制を整えられなかった場合、無駄足となることも考えられます。

仕事が忙しくすれ違いがちの遠距離恋愛であれば、長期連休時には必ず2人で旅行に出かけたり、どちらかの居住地に遊びに来るなどの努力が不可欠です。

もし双方の金銭的負担が大きいと感じているのであれば、中間地点で会うということもよいと思います。

遠距離恋愛を続けるコツとして、努力と妥協と書きましたが妥協する部分は、どちらかの居住地に拘らず負担の少ない場所を選ぶということも大切ですし、宿泊先をキレイで整ったシティホテルから手頃でも清潔感のあるビジネスホテルに変えてみるという妥協も必要です。

安価でも人気の高いホテルは沢山ありますので、旅行サイトの口コミを参考に探してみるのもよいと思います。

3

連絡を頻繁に取ることも大切です。

LINEやスカイプなどを利用してお金を掛けずに文字だけでなく映像で会話することを習慣化させることで安心感と絆へと繋がります。SNSの活用してお互いの行動を記録化することで不安感も薄れるのではないでしょうか。

共有しているという事実が、離れている距離を忘れさせてくれる手段としては有効です。距離感をなくしていくことが、今の遠距離恋愛を長続きさせるコツといえます。

4

遠距離恋愛にマンネリ化はNGです。

関係を維持させるだけでなく、お互い改善と進展と繰り返し進んでいかなければ心は少しずつ離れていきます。

別れ際の涙も、出来れば、笑顔で帰路に着いた方が送り出す側も心が少しだけ軽くなりますし、次回会う事が楽しみになります。

メールやLINEだけでなく、記念日や特別な日には自筆のメッセージカードや手紙を送ってみましょう。更に気持ちが伝わるはずです。

5

自分磨きも怠れません。たまにしか合えないからこそ、その日に向けて最高の状態を持っていってほしいです。

自分磨きといっても容姿だけを磨くということではありません。転職に役立つ資格を取得する、スキルアップをする、料理を勉強してみる、おしゃれについても持ち歩いてもシワの出来にくい服を選ぶようにするですとか、少ない荷物で気回しし易い服装を研究するなどです。

遠距離恋愛の移動の荷物は、課題ではないでしょうか。特に女性であれば、久々に会うからと気合が入りあれやこれやと荷物が増えてしまいます。荷物の重みに押しつぶされないように、普段から気回しの研究や簡単なヘアアレンジの研究、スキンケアの研究をすることで身軽なウキウキした気持ちで出かけることが出来ます。

6

2人に距離を感じ始めたらすぐに修復することをオススメします。距離が離れている分、少しの距離で心が離れていってしまうということがあるからです。不安が大きくなる前に修復を心がけてください。

会いにいけるのであれば会いに行き、無理な場合はテレビ電話をオススメします。顔を見ながら話す安心感もあります。遠距離恋愛で寂しい思いをしているのは、一人だけではありませんので顔を見て話すことによって顔が見られた喜びに重点をいてみてください。

簡単にあえない分、不安にあることも多くありますが、相手を疑っていると徐々に溝が深まっていってしまいます。

お互い不安に思っていることを伝える、不満なことは隠さず話すようにする。この心がけ少しほどけかかったいた糸を元にもどしてくれます。

相手を信頼するのであれば、不安も不満も話せるようになることが遠距離恋愛を続けるコツといえます。

遠距離恋愛を長続きさせるコツと関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

遠距離恋愛を長続きさせるコツに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

遠距離恋愛を長続きさせるコツ
遠距離恋愛を長続きさせるコツ

トップに戻る