シェア

友達から恋人になる方法 女性編

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
友達から恋人になる方法 女性編

友達から恋人になるということは、どちらとも友達以上の感情を持ち合わせていなければ友達以上の関係を維持することは容易ではありません。

 

今までは友達だったのに、いつの時点からか恋愛対象に変わっていた。その瞬間は、人それぞれです。男らしい一面を見た!頼れる人だと思っていたが、仕事している姿にときめいた等。

 

私には、20年以上のお付き合いになる異性の友人が複数おります。その友人の話をすると「恋愛感情はなかったの?」、「そういう異性の友達がほしい」と言われていました。

 

20年以上の付き合いになると、歴代の彼女の恋愛事情も知っています。それを応援し、時には励ましながら過ごしていた日々に恋心がなかったか?といわれれば全くなかったのです。好みか好みではないかではなく、異性という感覚がありませんでした。何より今の関係に満足し、維持し続けたいと思っているため恋愛対象から外れているのです。恋人になり先の未来を夢見るよりも、友人として楽しい日々を想像するほうが勝ったからこその友人関係です。

 

4人旅行で、男性2名、女性2名同室ですが、なんにもおきないのです。ただ、一緒に風呂には入れないというだけです。長い付き合いになった異性の友人は、従兄弟くらいの感覚に近いのかもしれません。

 

友人と恋愛関係になるためには、どの様なことが必須なのでしょうか。

従う手順:
1

・すぐに女は出さない

友人で合った異性とすぐに恋愛関係になれるとは限りません。時間と労力が必要です。初めましての人よりもより気を遣う必要があります。自身の友人関係だけでなく、彼の友人関係にも微妙なすれ違いが起きてしまいます。

ことは慎重に進めましょう。今までの友人関係のなかから徐々に気持ちを伝えていく必要がりますので、女である部分をアピールしすぎないことが重要です。

2

・気持ちを伝えるまでは秘密主義

彼の友人にも自身の友人にも話をしたくてたまらなくなるのではないでしょうか?

自分の恋心を。

それは、ぐっと堪えて本当に信用できる友人と協力をしてくれる少数の友人にだけ伝えるようにしましょう。共通の友人に話しまくると、自分の気持ちを告げる前に彼が離れていってしまうことになりかねません。彼が自分の気持ちに気が付くまでは、隠し通せというわけではありません。周りの協力者や相談者は、限定するべきです。

3

・彼に気持ちをアピール

2人で出かける機会を増やしていきましょう。

出かける機会がなさそうであれば、彼と直接メールやLINEで連絡を取りましょう。他愛ない会話を続けることで、彼に自分の存在を異性として認識してもらいましょう。ただし、○○してくれない!連絡が遅い!など彼女ぶった行動はNGです。今は、まだ友人関係なのだということを忘れないでください。

4

・好きは押し付けない

好きな気持ちが盛り上がりますが、彼の気持ちが最優先です。彼は、はかりに掛けているかもしれません。自身の友人関係とあなたを維持できるか。あなたが、もし彼の友人関係に溝を入れる行動をしてしまえば彼の気持ちは離れていくだけでなく友人としての関係も壊れてしまいます。ですから、自分の気持ちだけで先走ってはいけません。

5

・彼の好みを取り入れる

友人だからこそ知ることができる彼の好みを取り入れてみましょう。香りやしぐさで好みを取り入れてみてください。全てを好みに変える必要はありません。あなたらしさをのこして好みを取り入れましょう。そうすることで、彼のあなたを見る目が少しずつ変わっていくはずです。

 

6

・TPOをわきまえる

昨今TPOとは自分の都合のように捉えている方も少なくありません。

たとえば、ハイキングに行くのに気合を入れてピンヒールなんてことはドン引きです。実際に高尾山をピンヒールで歩く若い女性を見かけたことがありますが、根性あるな!と感心するだけで、同伴者としては、恥ずかしい限りだと感じました。

その場に相応しい格好だけでなく、マナーも守らなければなりません。TPOをわきまえることで、彼に「できる」イメージをもってもらいましょう。男性は、自分を立ててくれる女性と歩きたいという願望を持っています。ですから、一緒にいて恥ずかしくない!ということが大前提なのです。大好きな彼とカレー屋さんに行く約束をしていたのに「真っ白なワンピース」を着て現れた彼女をみた彼は、気持ちが冷めたと話していました。

TPO=自分の都合や気合ではありません。相手と場を思いやった行動が大切です。

7

・距離を縮める

メールやLINEで連絡を頻繁に取るようになったら、頻繁に連絡をくれる女性という立ち居地になったはずです。ここから、ぐっと距離を縮めていきましょう。協力者の友人を交えて、積極的に出かけましょう!その中で2人になれる時間を作り、2人でいることが楽しい時間になるようにしていきましょう。

苦痛なことは続きません。楽しい事だから続けられるのです。続けられる関係を作ることが、友達から恋人へとステップアップする鍵ともいえます。付き合うことが目的ではなく、恋愛対象として恋人になり過ごすことが目標です。目標を見失わないようにしましょう。

8

・距離が縮まっても気持ちが向かない場合

距離が近づいても気持ちがこちらを向かない原因は、彼に意中に人がいる、今は恋愛する気はないなど様々です。

気持ちが向かないのであれば、無理に押しても良い結果を得られる確立は非常に低いです。それであれば気長に彼の気持ちが前に進むまで待つか、思いを告げてこれまでの友人関係に戻り彼を応援するかになります。多くの友達に相談しないことによって、友人関係に及ぼすダメージを最小限に食い止めることができます。きっとあなたの次の恋も応援してくれるはずです。

9

利害関係だけの友人付き合いでは、長くその状態を保つことはできません。目的が同じときだけしか付き合いが起きないからです。友人期間があったからこそ、良いところも悪いところも見えているものです。普段は、見せない彼の一面にまた惚れ直すかもしれませんね。

 

恋に特効薬はないといいます。一長一短にものごとが進まないからといってさじを投げないでください。恋の駆け引きも恋の楽しみの一つです。

良いところだけを見るのではなく、欠点も見ることでその人をより身近に感じることができます。友人から恋人だけでなく、欠点をもさらけ出せる、受け止められる異性や好きな人いであえるという事はそれだけあなた自身も受け止められているという事です。

勇気をもって友人からの第一歩を踏み出してより一層笑顔が始めますように。

友達から恋人になる方法 女性編と関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

友達から恋人になる方法 女性編に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

友達から恋人になる方法 女性編
友達から恋人になる方法 女性編

トップに戻る