シェア

射精後に起きる頭痛の原因

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 28 6月 2017
射精後に起きる頭痛の原因

成人男性のほとんどが経験している射精ですが、射精をした後に頭が痛いなぁと感じたことのある方は多いのではないでしょうか。実は、射精と頭痛には関連性があり、射精後に頭痛に悩まされている方も多いのです。しかしなぜ射精後に頭痛が起こるのでしょうか?一見すると関連性がないようにも思えます。そこで今回は、そんな射精後におこる頭痛の原因について見ていきたいと思います。

出典:healthcarefactory.net

姿勢が原因の場合

姿勢が原因で射精後に頭痛が起こる場合があります。特定の体位を長時間維持し続けることによって頭痛が起きるタイプで、長いときは3時間程度痛みが続きます。しかし、体位を変えると、痛みが和らぐ場合もあります。

血流増加が原因の場合

血流増加が原因で射精後に頭痛が起こる場合もあります。これはいわゆるオルガズムを迎え射精したときに起こる頭痛のタイプです。男性なら身をもって体験したことがあるかと思いますが、射精すると血流が増加して体がポカポカしてきます。それは、性行為のクライマックスの状態で、興奮が最高レベルになり全身の血流がよくなるからです。しかし、その一時的な血流増加がトリガーとなり血管が拡張してしまうのです。この血管拡張が周りの神経を刺激してしまい、それによって頭痛が誘発されます。このメカニズムは片頭痛のそれとよく似ています。片頭痛の場合も勝手に血管が拡張してしまうことで吐き気を伴う特徴的な頭痛が誘発されてしまいます。血管拡張が原因ですから、ロキソニンなどの一般的な鎮痛剤は効きません。マクサルトやアマージといったトリプタン系の血管収縮剤が処方されます。しかし、こういった類いの薬は相性があり、薬効原理としては有効な薬でも、その薬が体質に合わない場合はあまり効きません。マクサルトは効かないけれど、アマージならよく効くというのはよくあることです。トリプタン系の頭痛薬には数種類あり、しかもある程度の期間タイミングを図りながら服薬して効果を確かめる方法しかないため、自分の体質に合った頭痛薬を見つけるのにかなりの時間とお金がかかります‥。

このタイプの頭痛も、長い場合で3時間程度痛みが続きます。

ED治療薬や血管拡張剤が原因の場合

ED治療薬や血管拡張剤が原因で射精後に頭痛が起こる場合もあります。ED治療薬や血管拡張剤には副作用があり、その副作用がトリガーとなって頭痛が起きてしまう場合があります。薬剤によって無理矢理血管が拡張させられるため、先の片頭痛と同じ原理で頭痛が誘発されてしまいます。

出典:advolcano.com

射精後に起きる頭痛の原因 - ED治療薬や血管拡張剤が原因の場合

高血圧の場合

隠れた疾患が原因で射精の後に頭痛が起こる場合もあります。隠れた疾患が原因ですから、頭痛が起こるのが射精時だけではないのが特徴です。その代表的な疾患が高血圧です。高血圧は主に中高年に多い疾患ですが、血圧の急激な上昇によって頭痛も誘発してしまうのです。一般的に、上の血圧が200を超えると頭部両側がズキンズキンするような痛みが起きたり、下の血圧が110を超えると後頭部あたりに重い痛みを感じたりします。射精時には一時的にではありますが、血流が増加しますから、血圧も上がり、頭痛が誘発されやすくなります。射精の後以外にも頻繁に頭痛が起きるようであれば、高血圧などの隠れた疾患の可能性を疑うようにしましょう。

血圧の変化が原因の場合

血圧変化が原因で射精の後に頭痛が起きる場合もあります。外因性のトリガーとなる最も多いパターンは、温度差が大きい環境下にさらされた時です。特に現代の生活環境は、エアコンの普及により屋内外の温度差が激しくなっていますので、血圧変化が起こりやすくなっています。現代社会でそのような環境に身を置かずに生活していくことは不可能に等しいですから、ある程度の温度差は避けては通れません。しかし、温度差によって血圧が上がるという事実を知っておくのとそうでないのとでは、自己対策ができる点で大きな差が出てきます。

まとめ

以上、射精後に頭痛が起こる原因について見てきました。いかがだったでしょうか。姿勢の悪さから隠れた疾患まで、様々な原因が潜んでいます。射精と頭痛というのは一見すると関連性ないように思えますが、実はあったんです。みなさんも是非一度参考にされてみてください。

射精後に起きる頭痛の原因と関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

射精後に起きる頭痛の原因に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

射精後に起きる頭痛の原因
21
射精後に起きる頭痛の原因

トップに戻る