シェア

男性を惹きつける5つのテクニック

投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
男性を惹きつける5つのテクニック

男性に興味を持ってもらうには、まずは男性を惹きつけるような女性にならなければいけません。それは必ずしも容姿だけでなく、ちょっとしたテクニックで実現できます。顔はそんなにめちゃくちゃ可愛いというわけではないのに、なぜか男性からもてる女性は、そのテクニックを知ってか知らずかうまく使えているからです。男性にこびる必要はありませんが、男性がどのような女性を好む傾向があるかを知ることは重要です。ではどのように男性を惹きつければよいのでしょうか。ここでは男性を惹きつける5つのテクニックをお教えします

従う手順:
1

ソフトな話し方をする

いくら見た目が可愛い女性でも「ガハハ!ガハハ!」と品のない笑い方をしていると思わず引いてしまうものです。男性は大声で話す人や早口で話す人が苦手な傾向にあります。女性は特に女性同士で話す際、思わず声が大きくなってしまうことがありますので注意しましょう。静かな環境で普通どおりの声量で話すのも声が大きく感じるので要注意。また、消極的な発言や上から目線で話しかけることも、印象を悪くするのでよくありません。上から目線で話しかけられると男性は馬鹿にされているかのように感じることがあります。基本的にはやさしく柔らかく控えめに話をし、なるべく肯定的な表現を多用するように心がけましょう。

男性を惹きつける5つのテクニック - ステップ1
2

相手の話を最後まで聞く

男性は、しっかり自分の話を聞いてくれる人に好感を持ちます。一方女性は人に話すことですっきりしたりストレス発散をしたりする傾向がありますので、どうしても、相手の話を聞かず自分の話ばかりしてしまいがちです。男性は女性に比べ、口数も少ないので、話は最後までしっかり聞いてあげることで好感度が増します。逆に人の話を聞かずに自分の話ばかりしてしまうと、それ以上女性のことを知ろうとする好奇心が薄れます。ところどころ相槌をついたり、適度に質問をしたりして、相手が楽しくしゃべれるようにフォローしてあげることも大切です。聞き上手はもてる女子の必須ステータスです。

3

わがままが言える

「わがままが言える」というのは意外かもしれませんが、男性は女性に頼られたいものです。逆に頼られない場合は、「この人自分に距離をとってるのかな」とか「頼りないと思われているのかな」「この人はなかなか近寄りがたい」と悲観的に考えがちです。ちょっとしたことでもよいので、適度に男性に頼って、何かしてもらったら「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。頼られたという満足感を相手に感じさせ、感謝する気持ちを持っている女性なのだという好感を持たせることが出来るのです。

男性を惹きつける5つのテクニック - ステップ3
4

一生懸命になれるものがある

男性は女性が一生懸命何かに夢中に取り組む姿に好感を持ちます。仕事でも趣味でも、何か夢中になるものを見つけましょう。そしてその話を男性にするとよいでしょう。その一生懸命やる姿勢を通して男性は女性の人間性を理解し、好感を持ちます。夢中になる姿はきらきら輝いて見えるのであなた自身の魅力もアップすること間違いなしです。

5

生活感がある

特に見た目が綺麗な女性は、完璧であればある程近寄りがたくなります。完璧なことはいいことですが、完璧すぎるものよくありません。他人に隙を見せないというのは、女子力が高い人に多いですが、隙がないことということは、男性が入り込む隙がないということであり、男性もなかなか近づきにくくなります。そのためにも、プライベートや趣味などを話したり、不得意なことやずぼらな一面を見せるなど、どこか生活感のある雰囲気を醸し出すことが必要です。男性は完璧な女性より、どこか抜けていて守ってあげたくなるような女性に惹かれがちですし、僕がいなければという使命感にもなるので、男性を惹きつけるにはおすすめです

男性を惹きつける5つのテクニックと関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

男性を惹きつける5つのテクニックに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

男性を惹きつける5つのテクニック
31
男性を惹きつける5つのテクニック

トップに戻る