シェア

彼女欲しい男性心理のまとめ

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
彼女欲しい男性心理のまとめ

もし、あなたの気になる彼に、「彼女欲しいんだよね~」なんて言われたら、どう思いますか?なんか意味あるのかどうか気になるし、そんなこと言われたら、余計に意識してしまいそうです。彼氏が欲しいと思う女性心理も色々と理由がありますが、男性も同様で、色々と人によって理由があります。「ちょっと寂しいな」という気持ちだけで言ってる場合もあれば、もっと深い意味で言ってるケースだってあります。今回は「彼女が欲しい!」と思う男性心理や、それを周りに宣言してしまう男性の気持ちについて考えてみたいと思います。意外なことが分かるかもしれませんよ?

男性が「彼女が欲しい!」と思う瞬間

①友達に可愛い彼女が出来たとき

男性の周りの友達に、可愛い彼女が出来たとき、「うぉ~いいなぁ~!おれも彼女ほしい!!」と思わずこぼしてしまうでしょう。最初はいいな、と思うくらいでも、今まで遊んでくれていた友達が彼女に構うようになり、だんだんと彼自身とは遊ばなくなってくると、余計にこの気持ちが強まります。「楽しそうでいいな~」「幸せそうでいいな~」と彼自身も、彼女という存在がどんどんと欲しくなるのです。色々なことを共有でき、色々な事を一緒に楽しめるパートナーがほしいと、周りの影響で思う人も多いでしょう。

②友達が結婚したとき

これも、彼女が出来たときと少し似ていますが、このときの「彼女がほしい」と思う心理は、より真剣なものです。幸せそうな結婚式に出席したあとならば、より一層この気持ちに拍車がかかるでしょう。自分だけ一人ぼっちで置いていかれた気持ちにもなるし、いつでも人生の喜びも悲しみもともに分かち合えるパートナーが欲しいと思う人も多いかもしれません。この場合は、どちらかというと将来を見据えた彼女がほしいという心理になるでしょう。

③仕事で辛いことがあって、彼女に癒されたいと思ったとき

毎日会社で仕事を頑張って、辛いことがあっても、一人で何とか頑張ってきても、ふと、「あ~疲れたな」と思う瞬間があります。その時に、そっとそばで寄り添ってくれる彼女がいたらなんて幸せなのだろう、と考える人も少なくないでしょう。「お疲れ様」「今日はどうだった?」「マッサージしてあげようか?」「愚痴りたかったら話し聞くよ」こんな事を言ってくれる彼女がいたら、仕事の疲れも吹き飛んでしまうかもしれませんね。

④彼女がずっといない

これ以上に、「彼女がほしい!」と思うときはあるのでしょうか?何度か諦めの気持ちも湧き上がってきつつも、やはりずっといないのは寂しい・・・。はるか以前に彼女がいたことがある人は、「あの時は楽しかったな~」なんて思い馳せてる人もいるかもしれません。ただ、長い間いない男性の場合、彼女を作ることに、自分でも予想以上にハードルが上がっている場合が多いです。女性との付き合いの現実を知らない、もしくは遠ざかっているばかりに、幻想を抱きやすく、いざ女性と向き合うと、現実に耐え切れなくなってしまうのです。こういう男性の場合は、女性に対する「リハビリ」のようなものが必要かもしれません。

⑤欲求不満なとき

彼女が長い間いないと、男性も欲求がたまってきます。ある程度は他の事で発散できたとしても、やはり彼女との感触や営みが一番だなぁと感じることも多いでしょう。ただ、あまりにその色を出しすぎると女性に避けられてしまうので、あえて「彼女がほしい」と思うことにしているのかもしれませんね。

⑥クリスマスなどのカップルイベントが迫ってきたとき

カップル専用のイベントと言っても過言ではないくらい、クリスマス近くなると、テレビなどのメディアで、騒がしくなります。デートに最適なイルミネーションスポットを紹介したり、某テーマパークのクリスマスイベントを紹介したり、クリスマスデートを意識しない日がないくらいに、「カップル」や「パートナー」の存在を欲しくさせる日々がやってきます。「クリスマスプレゼントを彼女と交換できたら・・・」「寒い街中で彼女と一緒に手をつなげたら楽しいのに・・・」なんて、1年で一番妄想が膨らむ時期かもしれませんね。

⑦遊園地などで仲良いカップルを見たとき

家族や男友達同士で、ディズニーランドなどのテーマパークに行けば、それはそれは仲の良い二人がたくさん歩いていることでしょう。お揃いのモチーフのアイテムを身に着けたり、ワゴンで売っているフードを二人で仲良くシェアしている場面にも出くわすでしょう。目に入らないようにしても、無駄です。やはりうらやましく感じ、「彼女欲しいなぁ~」と言わずにはいられなくなってしまうかもしれませんね。

女性の前で「彼女いない」と言ってくる心理とは?

では、実際に「彼女ほしいな~」と女性の前で言ってくる心理は、どんなものがあるでしょうか?大まかにわけると3種類あると思います。

①単純に会話の一つなだけ

これは一番可能性が低いのですが、なんとなく言ってみただけで、特に意味がないパターンです。友達につられていってみたり、ちょっと構って欲しいから言ってみたり、気まぐれなパターンです。このパターンの特徴としては、特に本当に彼女が欲しいとは思っていないため、その後の行動はいつも通りやそっけない態度になるでしょう。好きな男性がこのような態度だと、女性としては勘違いしそうなポイントですが、生暖かい目で見守るくらいが吉だと思います。

②フリーだから、付き合えた良いなという気持ち

これは、「君の事が本命だよ」っていう遠まわしの表現のパターンです。このタイプは、極度の自信のなさで自分から言えない人か、もしくは自分から言おうと思っているけど、女性の心理が掴めなくて、反応を探っているパターンのどちらかだと思われます。もし好きな人に言われたら、「私も彼氏ほしいんだよね~」なんて言ってみて反応を探るのはいかがでしょうか?

③誰か良い人いないか、実は聞きたいだけ

このパターンも以外に多いかと思います。気心のしれた女友達ならば、良い人を紹介してくれるかもしれない・・・という淡い期待を抱いて「彼女欲しいな~」と言っているかもしれません。言った女性に対して好意などがなさそうな場合は、「どんな彼女がほしいの~?」「誰か紹介する~?」なんて聞いてみたら、喜ぶかもしれません。ただ、女性に好意があるパターンで、「誰か紹介する?」なんて言ってしまった日には、彼はショックを受けてしまうので、ここは慎重に様子を見るほうが良いかもしれません。

おわりに

女性心理はよく理解できず難しい、と言われることもありますが、男性心理もなかなか難しく複雑です。「彼女がほしい」と言っても、程度の差があるので、言われた側の人は慎重に見極めたいところですね。

彼女欲しい男性心理のまとめ - おわりに

彼女欲しい男性心理のまとめと関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

彼女欲しい男性心理のまとめに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

彼女欲しい男性心理のまとめ
21
彼女欲しい男性心理のまとめ

トップに戻る