シェア

浮気を暴きたい!そんな時の誘導尋問の仕方

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
浮気を暴きたい!そんな時の誘導尋問の仕方

な~んとなく、いつもと違う雰囲気。でも、平然とした顔してる。私の勘違いかな・・・。そんな風に感じたことありませんか?そんな時は浮気、もしくは何かやましい事をしている可能性が高いのではないでしょうか。

そんな時にどうやって本当のことを聞き出していけばよいでしょうか。そのためのアイデアや方法を少しお教えしましょう。

こちらもオススメ: 別居から復縁する方法
従う手順:
1

まず不意打ち!

彼のとっさの反応を見るためには、必ず不意打ちで質問をしてみましょう。不意打ちで質問されたときの表情で、やましいことがあるのかないのかはわかります。

「私に何か隠してる?」「やましいことあるの?」「昨日の夜、何してたの?」

そんなドキッとするような質問を不意打ちで聞いてみましょう。何もやましいことがなければ、普通に返事をできるはずです。もしその返事に時間がかかったり、表情が変わったり、汗をかきだしたら、あぶないかもしれません。浮気もしくはやましいことがある可能性があります。

2

かましてみる!

不意打ちの質問で、あやしい雰囲気があれば、もう一歩踏み込んでみましょう。

「友達が見たって言ってたんだよね。」

そんなこと言われたら、彼はさらに焦ってくるでしょう。でも、まだ核心には触れてはいけません。核心はあくまでも彼の口から白状させるのです。「何を?」って聞かれるかもしれません。その時は、「それは自分の胸に聞いてみたら。」と少し突き放してみましょう。ますます焦ると思いますよ。

3

最後の一歩

最後には彼の口から白状してもらいましょう。

「許してあげるから、正直に言ってほしい・・・。」

そんな言葉を悲しそうな表情で言いましょう。彼の良心が痛むはずです。ここでのポイントは、悲しそうな表情でというところが大事です。彼女を傷つけてしまったと思わせるのです。さっきまで逆ギレしそうになってた彼も、きっと申し訳ない気持ちになるはずです。

4

いかがでしたか。こんなに上手く誘導できるわけないと思われるかもしれません。しかし、このやり方が必ずしも正しいとは限りませんが、可能性を引き出すことはできます。また、本当に浮気もやましいこともしていない彼には、疑ったことで関係性が悪くなってしまうこともありますので、使う相手、使うタイミング、ある程度自信がある時に使うのが効果的です。

この方法はあくまでも、浮気を白状させるための確率の高い方法の一つですので、万人に通用するものではありませんので悪しからず。

浮気を暴きたい!そんな時の誘導尋問の仕方と関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

浮気を暴きたい!そんな時の誘導尋問の仕方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

浮気を暴きたい!そんな時の誘導尋問の仕方
浮気を暴きたい!そんな時の誘導尋問の仕方

トップに戻る