シェア

友達から恋人になる方法 男性編

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017

女友達に恋心を抱く、もともと異性として魅力を感じていたなど、女友達に恋する瞬間は多くあるのだと思います。男性にとって「友人」になってしまった女性と「恋人」になるためには、越えなければならないハードルがいくつもあります。友人だったが故のハードルです。

そのハードルを低くし、飛び越える勇気をもって挑んでいってください。

・誰にでも優しいを卒業

友人の中の一人の女性に恋をしているなら、誰にでも優しいことをせめて彼女の周りの友人たちには控えなければなりません。誰にでも優しい=いい人で終わってしまいます。意中の女性の中の良い男友達でおわってしまいます。

彼女にだけは、特別に優しいという部分も作っておくべきです。彼女と友達の境界線を作っておくと優しさもメリハリがつきます。

話を親身になって聞くけれど、ある一定の時間以上はその後に持ち越すなど、彼女との差をつけてください。

・2人で外出

男性にありがちですが、好きな人と一時ではなく長い時間を過ごしたいと思うあまり、「○日の午後からなら」という女性の提案を「またゆっくり会える時に」と断ってはいませんか?友人関係にある女性にとって、丸一日をあなたとのために使うには無理があります。体調面だけでなく、メンタル面でゆとりを持ちたいと思っているからです。例え1時間の食事であっても回数を重ねてください。重ねることで女性もできる限り時間を割いてくれるようになります。男性の独占欲は理解できますが、恋人になる前の段階であれば重く感じられます。

少しの時間でも会えることがうれしいとアピールすることで、女性さりげないアプローチをかけてください。

・連絡は密にとる

「おはよう」や「お休み」だけでもいいので連絡を取るようにすると女性も距離を縮めやすくなります。前向きな言葉をプラスすること相手の気持ちも上向くものです。愚痴や自慢の多い男性よりも経験や器の大きな男性に魅力をかんじます。ネゲガティブよりもポジティブな発言を心がけましょう。

例えば、「おはよう。休みまでラスト一日、お互いがんばろう」などを絵文字を含め送るとより前向きな文章として受け止めてもらえます。すぐに連絡が来なくても焦らないでください。朝は、女性にとって戦場なのです。1分1秒を大切にしています。

・大人数でも会う機会を増やす

共通の友人などに手助けをもらい、大人数でのBBQやレジャーなどを企画して過ごす時間を増やしましょう。2人で会いたい!は理想です。大人数でも会える回数を増やしていき多くのコミュニケーションを積極的に取りましょう。普段のメールやLINEのやり取りでは、知ることができんなかった彼女の一面を見ることができる上、普段とは違う自分をアピールすることができます。大人数で会うからこそ、普段とは違う一面を見せることができるチャンスです。話し方や普段は言わないような冗談を言い合う姿を新鮮だと感じてもらい新たな一面をみつけてもらいましょう。

友人関係の女性と恋人になるには、これまでの友人関係とは違った一面を知ってもらう必要があります。

・女脳を理解する

男性と違い女性の多くは、関係を一定の基準で仕分けしています。「知り合い」・「友人」・「恋人候補」・「友人」という具合に仕分けをされています。「友人」というカテゴリに入ってしまっている場合、自らきっかけを作り「恋人候補」のカテゴリに移行させる必要があります。

面倒だな!とかんじましたか?これが男性脳と女性脳の違いです。一度、好意をスルーされても好意を示したことにより女性脳を刺激し、異性として改めて意識し始めることがあります。好意を伝えたことにより、友人以上という曖昧な立ち位置になり「恋人候補」というカテゴリに移行することがあります。

一度断っておいてと思わず、友人カテゴリから恋人候補カテゴリへの移行の時間も恋の駆け引きと楽しんでください。

・「しゃべりたい」本能を受け入れる

女性は本来しゃべりたい生き物です。聞き上手の男性であればあるほど、女性は自分自身のことを多く話、共感してもらおうとします。ストレスや憂鬱を抱える女性はとても多いのです。

仕事面でも女性同士だけでなく、男性とも対等に仕事をこなさなければならず肉体的だけでなく精神的にもいっぱいになることが多いのです。ストレス解消の的としての役割を担えるかは恋人にする条件では大きいのです。女性のしゃべりたい本能を受け入れ聞き上手になって、彼女の気持ちに寄り添ってください。

彼女にと頼りがいのある、理解ある男性として認識してもらえれば異性としてのみりょくを十分に発揮できているといえます。

・財布の紐を緩めすぎない

世の中には、「おごられて当然」と考えている女性が少なからずおります。

好意を持つ女性に初めから財布の紐を緩めていては、あなた自身もいつか苦しくなる日が来るかもしれません。

ごはんは、男性。お茶は、女性。というように役割を決めておくのもよいと思います。

・余裕をもつ

好きな女性の前だからこそ、自分を大きく見せたいものです。しかし、背伸びをすると「余裕」がない大人にみられてしまします。余裕を持つことで寛容になることもでき、結果女性のわがままも受け流すことができます。大人の余裕とは言いませんが、男としての心の余裕は忘れずにもておきましょう。

・友人と恋人の境界線を理解する

友人と恋人の境界線は、友人関係であれば「楽しい」「いい人がどうか」「気が合うかどうか」です。恋人には、「異性としての魅力を感じるかどうか」が重要で「いい人か?」「気が合うか?」よりも魅力を感じているかどうかが境界線となります。

恋人のカテゴリになるためにも、彼女の目には魅力的な男性に移らなければなりません。

まとめ

女性にとって、自身のカテゴリと恋人候補に求めているものは異なります。恋人候補には、男性としての魅力も求めているのです。

男性の魅力とは、落ち着いた雰囲気、ほのかに香るコロンの臭い、体形に合った服装、少しオタクの要素(専門知識が豊富=尊敬)、安定した職業についている、安定したお給与がある、外国語を話すことができる、特技があるなどです。

すぐには持ち合わせることができなく魅力もありますが、心がけで持つことができる魅力もあります。仕事に対する姿勢や身なり、趣味の知識などは努力次第で身に着けることができます。友達から恋人になるために、さらに魅力アップをはかってください。

友達から恋人になる方法 男性編と関連した記事をチェックしたい場合は、恋愛のジャンルから探すことができます。

友達から恋人になる方法 男性編に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

友達から恋人になる方法 男性編

トップに戻る